JR東日本が山手線で新体験、新駅の開業控え、車内ラジオやAR通じ未来をチラ見せ

東日本旅客鉄道(JR東日本)は2020年2月3~17日の期間中、山手線で東京の魅力をアピールする特別限定車両を運行する。高輪ゲートウェイ駅開業を間近に控え、東京の主力交通手段である山手線の魅力をリアルに訴求する試み。

特別車両は「山手線 Ver.2020 by 東京感動線」と名付けた1編成。車内では、同社通勤電車初の試みとなる「車内限定配信の山手線ラジオ」や「山手線AR」、「SNS投稿の車内放映」といった6つのコンテンツを用意する。

ラジオはJ-WAVEとコラボレーションし、別所哲也さん、柏木由紀さんらが山手線の魅力について発信。中吊り広告には電子ペーパーを採用し、運行期間中に「#東京感動線」「#山手線を語ろう」のハッシュタグをつけてTwitter投稿すると、車内モニターに放映する試みも実施する。

同社は山手線について、世界的にもユニークな、地上を走る都心の環状線であり、歴史的・文化的に多様なまちと人をつなぐと位置づけ、「東京感動線」として国内外にアピールする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…