子連れお出かけサイト「いこーよ」、空き家リノベーション「セカイホテル」と協業、地域のお仕事体験など提案へ

子どもお出かけサイト「いこーよ」を運営するアクトインディは2020年3月、地域に点在する空き家をリノベーションして宿泊提供するSETAKI HOTEL(セカイホテル)と業務提携契約を締結した。両社の協業で子育て世代向けに、親子の新しい旅行体験を企画。第一弾として、2020年夏休みシーズンの「商店街でのお仕事体験プラン」を販売する。

セカイホテルがこれまで地域と培ったコミュニティを活かして子どもに商店街での仕事体験を企画するとともに、アクトインディがウェブ媒体「いこーよ」を通じてプロモーションする。セカイホテルのスタッフが子どもを預かって地域へのアクティビティへ誘導し、親世代には観光やゆったりとした休暇を過ごせる時間を提供する仕掛けだ。

セカイホテル代表の矢野浩一氏は「旅行=非日常=リゾートという認識が一般化されるなか、日本の地方・下町の日常生活という文化に触れるという“気取らない家族旅行”を世の中に広めていきたい」と意気込み、アクトインディ代表取締役の下元敬道氏は「コンテンツを磨きつつ、多くの親子に楽しんでもらえるよう情報発信したい」と話している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。