国連世界観光機関、観光回復への「3つの提言」を発表、経済対策・マーケティング再構築・制度強化

国連世界観光機関(UNWTO)は、観光業における新型コロナウイルス(COVID-19)対策として、「ツーリズム・リカバリー・テクニカル・アシスタント・パッケージ」を発表した。

このパッケージは、「経済の回復」「マーケティングの再構築とプロモーション活動」「制度の強化と回復に向けた体制づくり」の3つの柱からなり、現在、未曾有の困難に直面している各国政府や観光業界向けに策定されたもの。

UNWTOのスラブ・ポロリカシュヴィリ事務局長は、「UNWTOは、実際の行動で観光業界を支援していかなければならない。それは、観光が将来、より力強く、そしてさらに持続可能な観光として蘇るためだ」と述べている。

UNWTOはこれまでにも、UNWTO世界観光危機委員会による議論のもとで、さまざまな提言を行ってきた。今回のパッケージは、その提案をもとに、経済、プロモーション、制度に焦点を当て、観光分野だけでなく、社会横断的な取り組みとしてまとめられた。UNWTOでは、各国のCOVID-19の影響の評価や観光回復プランに合わせて、このパッケージを活用することを求めている。

マーケティングやプロモーションについては、商品の多様化と戦略の再構築を提言。制度上の取り組みでは、官民パートナーシップの強化、観光回復に向けた共同事業の推進、危機管理の能力向上を提案している。

COVID-19 Tourism Recovery Technical Assistance Package

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…