京都市、二条城で夏の特別企画、非公開庭園内の「香雲亭」で数量限定特別朝食も

京都市は2020年7月1日から、夏の特別企画「世界遺産二条城 夏の特別事業」を実施する。国宝である二の丸御殿「国書院三の間」の特別入室や原画公開のほか、非公開庭園「清流園」内の「香雲亭」で数量限定の特別朝食を提供。来場者に京都市新型コロナあんしん追跡サービスに登録してもらうなど、感染症対策を講じた上で実施する。

7月1日~9月30日までの期間中は開城時間を延長し、朝や夕方の涼しい時間帯にゆったり観覧してもらえるようにする。清流園は昭和40年に整備された和洋折衷庭園。一般公開しておらず、期間中は1日28名限定で京料理いそべの朝食「季節の一品付き 今日のゆば粥御前」を提供する。料金は3300円(税込み)。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。