JR東海、「新・旅行スタイルプラン」を発売、感染予防徹底の宿のラインナップで「ずらし旅」提案

東海旅客鉄道(JR東海)は、withコロナ時代の旅行商品「新・旅行スタイルプラン」を2020年9月26日までの土日祝出発限定で販売する。新幹線の座席を往復とも隣席を空けて用意するほか、衛生、感染予防が徹底されていると判断したホテルをラインナップする。料金は東京発京都往復1泊2日プランが1万8500円など。

さらに、「新・旅行スタイルプラン」を購入すると、法観寺・八坂の塔の特別拝観、自転車シェアリングなど、現地プランがひとつ選べる。これらは定番の観光やアクティビティとは移動手段、行動を少し変えた“ずらし旅”を提案するもので、密を避けるほか、新しい発見を楽しめるようにするのが特徴だ。

また、グルメタクシードライバーをはじめ、独自の視点を持ったアドバイザーによる“ずらし旅”をテーマとした特設サイトもリニューアルオープン。Twitterでも配信し、旅の計画の参考にしてもらう。「新・旅行スタイルプラン」の申込者限定で、ウェブ会議ツールを利用したリモート型相談窓口も設ける。

ずらし旅

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。