HIS傘下の電力会社、宿泊事業者向けに電気料金を支援、使用量を維持して一部料金を繰り延べ

エイチ・アイ・エス(HIS)グループのHTBエナジーは、新型コロナウイルスの影響によって甚大な影響を受けている宿泊事業者を対象に、電気料金プラン 「でんき de サポート」キャンペーンを開始する。HTBエナジーに切り替え後も切り替え前と同等の電気料金で電気を使用しながら、さらに電気料金の一部を将来に繰り延べすることで、現在の電気使用量を維持したまま、一時的な電気料金の負担軽減が可能になるもの。

キャンペーンの受付期間は2020年9月23日~12月25日まで。契約期間は2年間。供給開始から3カ月間は、基本料金および再生可能エネルギー賦課金のみの支払い(消費税含む)。また、供給開始から3カ月分の従量料金は、契約の残存期間の21カ月にて按分して支払う。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。