クラブツーリズム、山旅アプリ「YAMAP」と連携、山旅でコロナ時代の地域活性化へ

クラブツーリズムは先ごろ、登山アプリやウェブサービス「YAMAP」を運営するヤマップと、山旅と地域の活性化で業務提携を締結した。登山人口拡充や山岳ガイドの育成、登山を通じた地方創生に共同で取り組む一方、山に行けない状況における新しい山旅の楽しみ方など、with/afterコロナ時代への対応も検討する。「YAMAP」は登山を安全に楽しむGPSアプリ。現在197万ダウンロードを超える登山・アウトドアプラットフォームとして成長している。

具体的には、滞在型自然観光モデルの開発・提供、山旅を軸とした地方創生モデルの開発・提供、登山活動に特化したコミュニティ団体・ガイド組織の形成・運営、新しい自然教育モデルの開発・提供、“オフ登山”需要の拡大を見据えた各種コンテンツの拡充・強化に取り組む。すでに合同で登山ツアー、ハイキングツアーを企画しているほか、“オフ登山”需要では山に行けない状況でも登山同士での交流を図れるヤマップの「モーメント機能」や、クラブツーリズムの旅の動画など、新しい山旅の楽しみ方を検討していく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。