キャセイ航空、3つの新エコノミー運賃を導入、座席指定や受託手荷物の数など柔軟なオプション選択が可能に

キャセイパシフィック航空は、エコノミークラスの運賃体制を刷新し、新たに「ライト」「エッセンシャル」「フレックス」の3種類の新運賃を導入した。これにより、予約の柔軟性を高める。

「ライト」では、受託手荷物は23キロ/1個でポイント・マイルも付与。「エッセンシャル」は受託手荷物は23キロ/2個で、無料の座席事前指定、マイルによるアップグレードも可能。「フレックス」では、「エッセンシャル」での提供内容に加えてエクストラ・レッグルームの無料事前指定、無料のフライト変更なども可能になる。

同航空では、「ライト」は週末旅行、「エッセンシャル」は家族旅行や長期旅行、「フレックス」は出張や自由な旅行にそれぞれ最適な運賃と説明している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…