日本航空、Passbookへの対応サービスを開始

日本航空(JL)は2013年2月5日から、Appleが提供する「Passbook」で、搭乗券発行サービスを開始した。

Passbookとはクーポンやポイントカードなどをまとめて管理するアプリケーションのこと。Passbookに保存した搭乗券を、従来のICや2次元バーコードと同様に、空港で利用可能となる。また、搭乗当日に待ち受け画面にフライトを知らせる、通知機能も可能とする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。