スターアライアンス、アジアエアパスの対象国を拡大

スターアライアンスはアジアエアパスの対象国・地域を、現在の15カ国・地域から19カ国・地域に拡大した。新たに加わったのはバングラディッシュ、ネパール、パキスタン、スリランカの4カ国。アジアエアバスでは対象国・地域の235都市以上の目的地に最大10便まで利用可能としている。

なお、スターアライアンスでは現在、運賃の合理化を進めており、ラインナップを改善している。今回のアジアエアパスの対象拡大もこの取組の一環。新しい商品ラインナップは、アジアエアパスのほか、アフリカエアパス、チャイナエアパス、ヨーロッパエアパス、ノースアメリカエアパス、サークルパシフィック運賃、世界一周運賃の計7種類となった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。