台湾、ランタンフェスティバルが新竹で開催

台湾観光協会によると、2013年2月24日~3月7日まで、新竹で台湾ランタンフェスティバルが開催される。初日の2月24日には干支のヘビをモチーフにしたメインランタンのほか、各国の参加者によるパレードが実施。日本からも青森の「ねぷた」が台湾チームと一緒にパレードする。

また、今年はテーマランタンを開催地の新竹にちなみ、「漫画、テクノロジー、人文」に設定。新竹は世界レベルのサイエンスパークがあるほか、台湾で人気の漫画家・劉興欽氏の出身地としても有名であり、多様なエスニックグループも居住する地域でもあるという。フェスティバルには漫画キャラクターのランタンや、原住民イメージのランタン、さらには環境に優しい素材を使用したハイテクランタンも展示される。詳細はホームページへ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。