検索タグ "台湾観光協会"

台湾地震で観光組織が現地情報を発信、日本人観光客の被害なし、駅や空港の一部が破損

台湾地震で観光組織が現地情報を発信、日本人観光客の被害なし、駅や空港の一部が破損

台湾観光局・台湾観光協会は2019年4月18日、現地時間13時頃に発生した花蓮沿岸を震源とするマグネチュード6.1の地震発生を受け、現地状況を報告。
台湾への入境時のビザ無し条件を緩和、パスポート残存期間を「滞在日数以上」に、日米のみに優遇措置

台湾への入境時のビザ無し条件を緩和、パスポート残存期間を「滞在日数以上」に、日米のみに優遇措置

台湾が入境時の無査証条件で、日本と米国に優遇措置。旅券残存期間を大幅に緩和。
楽天トラベル、台湾の観光機関と日本人送客で連携、11%増を目標に

楽天トラベル、台湾の観光機関と日本人送客で連携、11%増を目標に

楽天トラベルと台湾観光局が、台湾への総客数増加でMOU締結。楽天トラベルは2017年、11%増を目指す。2016年には42本のキャンペーンを実施し、送客実績は21%増加。
台湾が新・観光キャンペーン、女優の長澤まさみさんを起用で新CM

台湾が新・観光キャンペーン、女優の長澤まさみさんを起用で新CM

台湾観光局/台湾観光協会が新キャンペーン「Meet Colors! 台湾」を発表。新イメージキャラクターには女優の長澤まさみさんを起用、12月上旬よりCMをオンエア。
トラつながりで台湾LCCと阪神タイガースが甲子園で「台湾デー」、オリックス戦で観光PRイベント実施

トラつながりで台湾LCCと阪神タイガースが甲子園で「台湾デー」、オリックス戦で観光PRイベント実施

台湾のLCCタイガーエア台湾が2016年6月15日と16日、阪神甲子園球場で「台湾デー」を企画。台湾観光協会大阪事務所の協力で、オリジナルグッズや台湾行き無料航空券のプレゼント、台湾グルメなどを企画。
台湾観光局、木村拓哉さん起用の観光PRスタート、150名超の観光代表団の来日も

台湾観光局、木村拓哉さん起用の観光PRスタート、150名超の観光代表団の来日も

台湾観光局は、2015年10月1日から「アイ・ラブ・タイワン」をメッセージとした新CM。人気アイドルSMAPの木村拓哉さんが出演するプロモーション動画も公開。日本人旅行者の拡大を目指す。
台湾・台北駅で「日本の観光・物産博2015」開催、日本から自治体・企業が58社66ブースで -日本旅行と台湾観光協会

台湾・台北駅で「日本の観光・物産博2015」開催、日本から自治体・企業が58社66ブースで -日本旅行と台湾観光協会

日本旅行と台湾観光協会は2015年6月26日~28日、台北駅で「日本の観光・物産博2015」を開催。双方向の交流促進を目的に3年まえに開始したイベント。今年は特に日本の地方の魅力をアピールする。
日本と台湾の双方向交流500万人へ、旅行業界トップが参加する「日台観光サミット2015」を山形で開催

日本と台湾の双方向交流500万人へ、旅行業界トップが参加する「日台観光サミット2015」を山形で開催

2ウェイツーリズムの促進と相互交流人口の拡大目指す「日台観光サミットin山形」を5月29日に開催。過去最高を記録した昨年の446万人以上の交流人口拡大を目指し、双方の観光トップが議論。
日本/台湾の交流人口が4年間で訪日2.3倍・訪台1.4倍に、小林幸子さんラッピングバスでさらに拡大へ

日本/台湾の交流人口が4年間で訪日2.3倍・訪台1.4倍に、小林幸子さんラッピングバスでさらに拡大へ

日本と台湾の相互交流人口が大きく増加。台湾観光協会は、さらなる台湾観光誘致を目指して富士急行のバス2台を活用した観光PRラッピングバス「Time for Tiwan」を2014年7月から1年間運航。
台湾観光協会、東京事務所副所長に陳氏が就任 -日本市場の経験豊富

台湾観光協会、東京事務所副所長に陳氏が就任 -日本市場の経験豊富

台湾観光協会の東京事務所副所長に、7月3日付で陳淑華氏が就任した。大阪事務所の開設や東京事務所副所長も務めた経験があり、日本語も堪能。日本市場のマーケティングにも携わっていた。
台湾観光協会、日台観光フォトコンテスト開催

台湾観光協会、日台観光フォトコンテスト開催

台湾観光協会は、日本観光振興協会、日本旅行業協会と「日台観光フォトコンテスト」を開催中。お互いの国の”おすすめ”を紹介し合うもので、1月から3月までの間に1127件の応募があった。
台湾、日本と同じ「駅名」で観光プロモーションを開始、日台交流400万人を目指す

台湾、日本と同じ「駅名」で観光プロモーションを開始、日台交流400万人を目指す

台湾観光局は「台日同名駅観光プロモーション」を開始。「同じだけど違う。違うけど同じ。台湾と日本に会いに行こう!」をキャッチコピーとして両国で展開。両国の交流人口400万人を目指す。
台湾観光局、新しい観光親善大使に雅楽師・東儀秀樹さんを任命

台湾観光局、新しい観光親善大使に雅楽師・東儀秀樹さんを任命

台湾観光局は、新しい観光親善大使として雅楽師の東儀秀樹氏を任命。昨年11月に開催された「RALLY NIPPON 2013 in TAIWAN」に同氏が参加した経緯から。
台湾、2013年の日本人旅行者数は143万人で前年並み、12月は19.1%増に

台湾、2013年の日本人旅行者数は143万人で前年並み、12月は19.1%増に

台湾観光協会によると、2013年1月~12月の日本人旅行者数は前年比0.7%減の143万2315人。2月以降は前年割れの推移だったが、9月に0.3%増と回復基調に転化。12月には19.1%増と躍進した。
ラリーニッポンin台湾、日台交流活動の一環で初めての海外開催

ラリーニッポンin台湾、日台交流活動の一環で初めての海外開催

1974年12月までに製造された車両約60台で台湾1周をする「RALLY NIPPON 2013 in TAIWAN」が間もなく開催。震災時の支援に対する感謝と、日台交流の側面で。
HIS、台湾観光協会と「台湾検定」、合格者に2000円

HIS、台湾観光協会と「台湾検定」、合格者に2000円

エイチ・アイ・エスは2013年7月19日から、台湾観光局、台湾観光協会と共催で「台湾検定キャンペーン」を実施。Facebookアプリを活用し、検定に参加してもらうことで台湾の魅力を伝える。