検索タグ "ハワイ州観光局"

ハワイ、8月1日から14日間の自己隔離免除、新型コロナ陰性証明の提示条件に

ハワイ、8月1日から14日間の自己隔離免除、新型コロナ陰性証明の提示条件に

ハワイ州は8月1日から、新型コロナウイルスの陰性証明提示を条件に、ハワイ州外からの旅行者に対し、到着後14日間の自己隔離を免除する事前検査プログラムを実施する。
ハワイ州、到着後の渡航者を14日間隔離へ、ホノルル市は「不要不急の外出禁止令」

ハワイ州、到着後の渡航者を14日間隔離へ、ホノルル市は「不要不急の外出禁止令」

ハワイ州が到着後の渡航者を14日間隔離する緊急宣言を発表。ホノルル市は「不要不急の外出禁止令」を発出。
ハワイから観光トップ来日、新型ウイルスの影響から注力する観光施策まで聞いてきた

ハワイから観光トップ来日、新型ウイルスの影響から注力する観光施策まで聞いてきた

ハワイ・ツーリズム・オーソリティ(HTA)プレジデント兼CEOのクリス・テイタム氏がハワイ州での新型コロナウイルス対策とレスポンシブル・ツーリズムの取り組みを話した。
HIS、ハワイの自社ラウンジをリニューアル、個人旅行者や女性向けエリアを拡充

HIS、ハワイの自社ラウンジをリニューアル、個人旅行者や女性向けエリアを拡充

HISは、ワイキキの中心部にある「LeaLeaラウンジ」の旗艦店をリニューアルオープン。個人旅行者向けのスペースや女性専用エリアを拡大。
国内旅行6社がハワイ島で共同バス、週3日でコナ/ヒロ間を運行、JTBや近ツーなどのツアーで

国内旅行6社がハワイ島で共同バス、週3日でコナ/ヒロ間を運行、JTBや近ツーなどのツアーで

日本旅行業協会(JATA)は、旅行会社6社とハワイ州観光局との協力のもと、2020年4月1日からハワイ島コナ/ヒロ間で共同バスの運行を開始。ハワイ島へ渡航者増加を目指す。
ハワイ島の今はどうなっているのか? キラウエア噴火から1年、現地に行って取材してきた

ハワイ島の今はどうなっているのか? キラウエア噴火から1年、現地に行って取材してきた

キラウエア火山の噴火から1年。噴火の様子は日本でも大きく報道されたが、沈静化した今の状況は伝えられていない。ハワイ島は今はどうなっているのか、実際に見に行ってきた。
ハワイ州観光局、ハワイ島でのMICE開催に補助金、「レスポンシブルツーリズム」を含む案件に上限100万円

ハワイ州観光局、ハワイ島でのMICE開催に補助金、「レスポンシブルツーリズム」を含む案件に上限100万円

ハワイ州観光局が、ハワイ島で実施するMICE案件を対象とするインセンティブパッケージを提供。宿泊数や人数、テーマなどの条件に沿った案件を審査して決定。
ハワイの観光戦略で重視される「レスポンシブル・ツーリズム」(責任ある観光)とは? 地元と旅行者のあるべき関係性を聞いてきた

ハワイの観光戦略で重視される「レスポンシブル・ツーリズム」(責任ある観光)とは? 地元と旅行者のあるべき関係性を聞いてきた

ハワイ・ツーリズム・オーソリティ(HTA)が取り組みの大きな柱として進めている「レスポンシブル・ツーリズム」。そのカギをハワイ島で行われた旅行業界のトレードショー「ハワイ島サミット」で聞いてきた。
ハワイ州観光局、公式サイトに会員制度導入、お気に入り保存や他ユーザーと情報共有も

ハワイ州観光局、公式サイトに会員制度導入、お気に入り保存や他ユーザーと情報共有も

ハワイ州観光局が公式ポータルサイト「allhawaii」に会員登録機能を導入。無料で会員になると、自分専用のマイページを利用可能になる。
責任ある観光(レスポンシブル・ツーリズム)をハワイ州観光局も推進、第一弾はハワイ固有種コアの木を植樹するキャンペーン

責任ある観光(レスポンシブル・ツーリズム)をハワイ州観光局も推進、第一弾はハワイ固有種コアの木を植樹するキャンペーン

ハワイ州観光局がアフプアプロジェクトを発足。責任ある観光の実現目指し、第一弾として「ハワイ島のコアの木1000本植えよう」キャンペーン開始。
ハワイ州観光局、ARアプリでスタンプラリー開始、歴史上人物の銅像めぐりで

ハワイ州観光局、ARアプリでスタンプラリー開始、歴史上人物の銅像めぐりで

ハワイ州観光局が今年の新プロモーション「発見 ハワイ」の一環で、AR(拡張現実)のデジタル・スタンプラリーを開始。歴史に興味持ってもらうねらいも。
ハワイ州観光局、魅力を「数字」で示す新プロモーション開始、AR活用で特別映像の展開なども

ハワイ州観光局、魅力を「数字」で示す新プロモーション開始、AR活用で特別映像の展開なども

ハワイ州観光局が2019年の新プロモーションを発表。ハワイにまつわる驚く「数字」でハワイの魅力の再発見を促す。
ハワイ州観光局 航空2社とハワイ島プロモーション、SNSやイベントで需要喚起

ハワイ州観光局 航空2社とハワイ島プロモーション、SNSやイベントで需要喚起

ハワイ州観光局は、日本航空(JL/JAL)、ハワイアン航空(HA)と、2018年9月までハワイ島のプロモーションを展開。キラウエア火山噴火による風評被害の払拭へ、キャンペーンサイトやSNS、東京のレストランでのイベントを通じて観光PRを行う。
ハワイ島、「島全体の観光はほぼ日常通り」、火山噴火から観光需要の回復に向けた施策を聞いてきた

ハワイ島、「島全体の観光はほぼ日常通り」、火山噴火から観光需要の回復に向けた施策を聞いてきた

2018年5月にキラウエア火山が噴火したハワイ島関係者が来日。火山活動の最新情報や需要喚起のための新戦略、今後の見通しを聞いた。
ハワイ島の観光応援キャンペーンが始動、キラウエア火山噴火の「被災地域は島の面積1%」で -ハワイ州観光局

ハワイ島の観光応援キャンペーンが始動、キラウエア火山噴火の「被災地域は島の面積1%」で -ハワイ州観光局

ハワイ州観光局がSNSなど活用でハワイ島応援キャンペーン。ハワイ島往復航空券など賞品に、ハワイ島が観光を楽しめる状態であることをアピール。
ハワイ州知事がキラウエア噴火で声明、特定地域以外の観光で「ハワイ諸島への旅行は安全」、観光局トップは「旅行を遅らせる必要はない」

ハワイ州知事がキラウエア噴火で声明、特定地域以外の観光で「ハワイ諸島への旅行は安全」、観光局トップは「旅行を遅らせる必要はない」

ハワイ州観光局が2018年5月22日、キラウエア火山噴火に関する最新情報を発表。噴火が続くブナ南部地域以外、「ハワイ諸島への旅行は安全です」とコメント。
ハワイ、キラウエア火山の影響で観光産業に打撃、7月までのキャンセル総額が500万ドルに

ハワイ、キラウエア火山の影響で観光産業に打撃、7月までのキャンセル総額が500万ドルに

キラウエア火山からの溶岩流出の影響で、地元観光産業への打撃が拡大。ハワイ島観光局は、5月から3ヵ月間のキャンセル総額は現段階で最低500万ドル(約5.5億円)との試算。
ハワイ島・キラウエア噴火で最新情報、ハワイ州観光局から、観光への影響なしで「島内ホテルやアクティビティも通常通り」【地図あり】

ハワイ島・キラウエア噴火で最新情報、ハワイ州観光局から、観光への影響なしで「島内ホテルやアクティビティも通常通り」【地図あり】

ハワイ州観光局や外務省が、キラウエア火山の噴火に伴う最新情報を発表。州観光局では溶岩が流出している地域は、東海岸の一部であると説明。観光拠点となる宿泊施設が多い西海岸からは約160km離れていると解説している。