HIS、クルーズで業界トップシェア目指す-日本最大規模のチャーター実施

エイチ・アイ・エス(HIS)はグループ会社のクルーズプラネットと共同で、2013年8月と9月にコスタ・ビクトリアの夏秋クルーズを6コース設定する。両社のチャーターとして実施するもので、計6本のクルーズで1万4000名分の客室を用意。HISによると、コスタ・クルーズの日本発着クルーズで、日本最大規模のチャーターになるという。今回のチャータークルーズを含めると、2013年のクルーズでは3万5000名の取扱いを予定。エイチ・アイ・エスではクルーズの業界トップシェアを目指す方針だ。

今回設定したクルーズでは、今年60年に1度の「平成の大遷宮」を行なう出雲大社や、20年に1度の「式年遷宮」を迎える伊勢神宮に近い境港や鳥羽に寄港する「境港・鳥羽・釜山クルーズ7日間」を設定。このほか、「夏休み大自然北海道・サハリンファミリークルーズ9日間」など、夏休みの家族向けに2コースを設定した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。