メリタスホテル、ホテル宿泊者に無料Wi-Fiサービスを提供

アジアのホテル・グループ、メリタスホテルズ&リゾーツは、運営するホテルの宿泊客を対象に無料でWi-Fiサービスを提供することを発表した。同社によると、このサービスは常時ネット接続を希望する現代の旅行者のニーズに応えて、シンガポール、マレーシア、インドネシア、中国で実施するもの。宿泊客は、滞在中に客室内だけでなくホテル全体でWi-Fiサービスを無料で利用することが可能となる。最大3つのデバイスまで利用可能だ。ただし、ハイビジョン映像の視聴や映画のダウンロードなどの帯域幅のユーザーには、プレミアム・パッケージを低料金で提供する。

メリタスホテルズ&リゾーツのリージョナル・バイスプレジデントのマリア・テーラー氏は「無料で効率的なWi-Fi接続は、ホテルのエンドユーザーにとって一段と重要な基準」とコメント。こうしたことから、無料WiFiという付加価値を提供し、ブランド・スタンダードとして採用することで他社との差別化を図る考えだ。

同社は、2012年には旗艦ホテルであるマンダリン・オーチャード・シンガポールが同国で初めてホテルとして客室内にモバイル・デバイス「セカンド・スクリーン」を導入。革新的なサービスの提供に積極的だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。