成田、空港を学ぶサマースクールを開催、小学生に空港の裏側を公開

成田国際空港では今年も巨大な国際空港がまるごと学べる夏休み特別企画「成田エアポート ワンデイ・サマースクール2013」を開催する。この企画は航空・空港に興味を持つ全国の小学生(4・5・6年生)が対象で、国際空港のさまざまな施設の裏側や航空機の整備場などの現場を訪れ、空港の役割や機能について実際の体験を交えながら学習するもの。
成田国際空港では2000年からこの企画を実施。今回は、ANA機体整備場、成田エアポートレストハウス(機内食風の昼食、ランプコントロールタワー(地上65mの高さから空港全体を一望)、A滑走路脇(航空機離着陸風景を間近で見学)
、空港消防施設、 CIQ施設(税関・入国管理・植物防疫)を見学する。

  • 実施日時: 2013年8月20日、22日
  • 対象: 小学4・5・6年生 ※保護者同伴可
  • 
募集人数: 60名(各日30名ずつ)
  • 募集期間: 2013年6月17日~7月9日
  • 応募受付: 成田空港ホームページ http://www.narita-airport.jp

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。