スターウッド、中国を世界2番目の市場に -2013年度に20軒オープン

スターウッド・ホテル&リゾート・ワールドワイドは中国において、2013年度中に新たに20軒のホテルをオープンする予定だ。現在の中国国内のプロパティは120軒で、100軒以上の新規ホテルを開業する予定。20日ごとに新ホテルを開業する予定で、これによりこの3年で中国は、スターウッド・グループにとってアメリカに次ぐ世界2位の市場になる。

今後展開するホテルの特徴として、約70%を中小規模都市にオープンする。また、ラグジュアリーホテルへの需要が高いことから、Wホテルやセントレジス、ラグジュアリー・コレクションなどのラグジュアリーブランドを2倍に増やす予定だ。さらに、リゾート施設も拡充し、今後は海南島でのリゾートを多数運営する予定。こうした新ホテルの開業に伴い、中国において毎年1万人の採用を予定し、今後5年間でスタッフ数を2倍以上に増員する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。