スイス・インターナショナル、アンゴラの学校の教材調達支援プログラムを実施へ

スイス・インターナショナル・エアラインズ(LX)は、利用客がオンラインによるチェックイン手続きを行ったことで生じる利益をアンゴラの「SOS子供の村」に寄付し、同国の学校の教材調達を支援すると発表した。この取り組みの実施期間は2013年9月23日から10月13日まで。成田発の便も対象となる。

今回の取り組みは、オンラインチェックインが条件。節約された紙の金額相当分の教科書や練習帳を、アンゴラの「ベンゲラSOS子供の村」内の学校に寄付することになる。SOS子供の村インターナショナルとスイス・インターナショナル・エアラインズは数年前から協力関係にあり、機内で寄付された各種通貨の小銭は、各地にあるSOS子供の村で家族の支援のために使われている。同社は継続的な情報交換に加え、今回のような特定のイニシアチブを通じて、今後もSOS子どもの村インターナショナルの活動を支援していく予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。