検索タグ "スイス・インターナショナル・エアラインズ"

スイス エア、関西/チューリッヒ線を運航開始、週5便で

スイス エア、関西/チューリッヒ線を運航開始、週5便で

スイス・インターナショナル・エアラインズが関西/チューリッヒ線を開設。成田と大阪で週12便を運航へ。
ルフトハンザ航空グループ、代替航空燃料フライトの予約選択を可能に、二酸化炭素排出削減の取り組みで

ルフトハンザ航空グループ、代替航空燃料フライトの予約選択を可能に、二酸化炭素排出削減の取り組みで

ルフトハンザとスイス・インターナショナル・エアラインズは、予約時にカーボンニュートラル燃料によるフライトを選択可能に。2つのオプションを用意。
スイス航空とスイス連邦鉄道が提携、フライトと鉄道の乗り継ぎを便利に

スイス航空とスイス連邦鉄道が提携、フライトと鉄道の乗り継ぎを便利に

スイス・インターナショナル・エアラインズとスイス連邦鉄道は、共同で運営する鉄道サービス「Flugzug (Airtrain)」を拡充することでパートナーシップを締結。鉄道とフライトの乗り継ぎ利便性向上へ。
スイス航空、関西/チューリッヒ線開設、2020年3月から、 成田線は大型機導入へ

スイス航空、関西/チューリッヒ線開設、2020年3月から、 成田線は大型機導入へ

スイス インターナショナル エアラインズ(LX)は2020年3月から、関西/チューリッヒ線を週5便で開設する。日本では成田に続く、2番目の就航。
スイス・インターナショナル、航空機内の全座席で電子書籍サービス開始、ビジネス席では窓側の独立シートも

スイス・インターナショナル、航空機内の全座席で電子書籍サービス開始、ビジネス席では窓側の独立シートも

スイス インターナショナル エアラインズ(SWISS)が全座席クラスの乗客に対して電子書籍サービスを提供開始。ビジネスクラスではプライベートシートの予約も開始する見通し。
【人事】スイス インターナショナルの新支社長、ルフトハンザ航空支社長が兼任へ

【人事】スイス インターナショナルの新支社長、ルフトハンザ航空支社長が兼任へ

ルフトハンザ・ドイツ航空の日本・韓国支社長ブンケンブルク氏が、スイスインターナショナルエアラインズの日本・韓国地区支社長を兼務。日本でのグループ事業がより統括的な展開に。
スイス航空、エコノミークラスでアラカルトメニュー機内食を提供、追加料金29~49フランで

スイス航空、エコノミークラスでアラカルトメニュー機内食を提供、追加料金29~49フランで

スイスインターナショナルエアラインズがエコノミークラスでアラカルトメニューの機内食を開始。スイス発の長距離便で、スイスの郷土料理や和食など6種類とワインを事前注文・有料で提供。
【移転】スイス・インターナショナル・エアラインズ

【移転】スイス・インターナショナル・エアラインズ

スイスインターナショナルエアラインズの予約発券・カスタマーサービス部とマーケティング部が移転する。
GDSアマデウス、ルフトハンザ航空の新運賃に対応、全チャネルで流通開始へ

GDSアマデウス、ルフトハンザ航空の新運賃に対応、全チャネルで流通開始へ

アマデウスは、ルフトハンザ・ドイツ航空とオーストリア航空が10月1日から適用する新コンセプトの運賃を実装し、全チャネルでの流通を開始した。
航空券に新たな手数料、ルフトハンザ航空が自社以外の予約・発券システム利用で16ユーロ課金へ

航空券に新たな手数料、ルフトハンザ航空が自社以外の予約・発券システム利用で16ユーロ課金へ

ルフトハンザ・グループはルフトハンザ・ドイツ航空など傘下の4航空会社で、全世界において、GDSでの予約に手数料を導入する。従来、運賃に一律で転嫁していたコストを利用者側に求めることに。
スイス・インターナショナル、夏期スケジュールで路線増強、チューリッヒ発着は過去最大

スイス・インターナショナル、夏期スケジュールで路線増強、チューリッヒ発着は過去最大

スイス・インターナショナル・エアラインズは2015夏期スケジュールで、新規路線を大幅に増加。特にハブ空港のチューリッヒ出発便では、新規就航地を過去最大規模となる22都市追加する。
スイス航空子会社が新名称「スイス グローバル エアラインズ」、”ヨーロピアン”から”グローバル”に

スイス航空子会社が新名称「スイス グローバル エアラインズ」、”ヨーロピアン”から”グローバル”に

スイス インターナショナル エアラインズは、子会社のスイス ヨーロピアン エアラインズを「スイス グローバル エアラインズ」に改称。長距離用の機材を同社に統合する計画に伴うもの。
スイス・インターナショナル、2015年夏から欧州22都市に新規就航、ネットワーク拡大と機材更新に大型投資

スイス・インターナショナル、2015年夏から欧州22都市に新規就航、ネットワーク拡大と機材更新に大型投資

スイス・インターナショナル・エアラインズ(LX)は、今後数年間で数十億スイスフランを投じて、ネットワークの拡大、最新機材の導入、プロダクトの刷新を行う。
アマデウス、スイス・インターナショナルと長期契約を締結、グループ3社と同モジュールに

アマデウス、スイス・インターナショナルと長期契約を締結、グループ3社と同モジュールに

アマデウスによると、スイス・インターナショナル・エアラインズ(LX)がアマデウス・アルテアの主要モジュールを採用。すでに導入するルフトハンザ・グループの各社と足並みをそろえた。
スイス・インターナショナル、「アレルギー・フレンドリー」な航空会社に、新サービスも【動画】

スイス・インターナショナル、「アレルギー・フレンドリー」な航空会社に、新サービスも【動画】

スイス・インターナショナル・エアラインズ(LX)はアレルギー研究機関と提携し、世界初のアレルギー・フレンドリーな航空会社となった。アレルギーに配慮した環境を求める旅客需要が急拡大しているという。
ルフトハンザグループ第1四半期、旅客総数は微増

ルフトハンザグループ第1四半期、旅客総数は微増

ルフトハンザグループの2014年第1四半期(2014年1〜3月)の輸送実績は、前年同期比0.5%増の合計2,170万人だった。
スイス インターナショナル、日本路線に新機材投入、増便も視野に -ホーマイスターCEO

スイス インターナショナル、日本路線に新機材投入、増便も視野に -ホーマイスターCEO

スイス インターナショナル エアラインズ(LX)は、2016年からB777‐300ERを日本路線に投入。同社ハリー・ホーマイスターCEOが会見で同社の今後の方針や展開を語った。