GDSアマデウス、ルフトハンザ航空の新運賃に対応、全チャネルで流通開始へ

アマデウスは、ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)とオーストリア航空(OS)が2015年10月1日から適用する新コンセプトの運賃について、全チャネルでの流通を開始した。

新運賃はドイツ国内線とヨーロッパ域内の路線で、エコノミークラスに「ライト」「クラシック」「クレックス」の3つの運賃オプションを設定するもの。既に導入している、スイス・インターナショナル・エアラインズ(LX)、ブリュッセル航空(SN)とあわせ、ルフトハンザ・グループ4社の新たな運賃体系となる。

今回、ルフトハンザ・ドイツ航空とオーストリア航空が、「Amadeus Fare Families」の実装を完了したことで、アマデウスの直接・間接チャネル双方での利用が可能となった。

関連記事>>

ルフトハンザ航空、欧州内路線でビジネスクラスのキャンセル料を不要に、エコノミーでは新コンセプト運賃導入(2015年 8月 6日)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。