スイス エア、関西/チューリッヒ線を運航開始、週5便で

スイス・インターナショナル・エアラインズは、関西/チューリッヒ線を開設し、運航を開始した。同社が大阪に就航するのは初めてのこと。

運航機材はエアバスA340-300型機で、座席数はファーストクラスが8席、ビジネスクラスが47席、エコノミークラスが168席の計223席。関西に就航する欧州航空会社で唯一、ファーストクラスを有するフライトとなる。また、運航頻度は週5便で、これにより日本/チューリッヒ間のフライトは、成田線の週7便とあわせて週12便となる。スケジュールは以下の通り。

  • スイス・インターナショナル・エアラインズ 関西/チューリッヒ線スケジュール

発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。