スイス・インターナショナル、航空機内の全座席で電子書籍サービス開始、ビジネス席では窓側の独立シートも

スイス インターナショナル エアラインズ(SWISS)は2017年3月1日、全座席クラスの乗客に対して電子書籍サービス「eJournal」を提供開始した。10か国語以上の言語で、250以上のタイトルの電子新聞や雑誌を楽しめるもの。

電子コンテンツを利用するには、搭乗前後に専用サイトにアクセスし、予約コードかチケットコードを使って自分のモバイル端末にダウンロードする必要がある。座席クラスやマイレージサービスのステータスによってダウンロードできるタイトル数が異なる。

今回の取り組みは、デジタルコンテンツの提供により乗客の利便性を向上するだけでなく、紙の冊子・雑誌をデジタルに置き換えることで積載量軽減にも役立つ。年間二酸化炭素排出量は450トン程度削減される見通しだ。

なお、SWISSでは、長距離路線でビジネスクラス(SWISSビジネス)を利用する際、窓側で独立しており、両側に収納スペースがあるプライバシー・シートの予約受付を開始する。マイレージ上級会員(HON Circle会員及びセネター)は予約状況によって無料でプライバシー・シートが予約可能に。そのほかの乗客は、フライト距離によって異なる料金となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。