旅行ITコンテスト発表、最優秀賞は「セーフリー・ステイ」 ―米トラベル・イノベーション・サミット2013

旅行IT(情報技術)専門のカンファレンス「フォーカスライト・カンファレンス」が2013年11月19日から3日間の日程で米国マイアミで開催された。メインイベントのひとつである旅行IT(情報技術)コンテスト「トラベル・イノベーション・サミット」は初日に催され、旅行分野でのイノベーティブな新サービスやソリューションを競う最高峰のITコンテストで、選出された30社が最優秀賞の賞金25万ドル(約2530万円)の獲得を目指しプレゼンテーションをおこなった。


審査の結果、最優秀賞はセーフリー・ステイ社(アンドリュー・ベイトCEO)の「セーフリー・ステイ(SafelyStay)」が受賞。同サービスは個人所有の別荘などのレンタルを仲介するマーケットプレイス型の予約管理サービスだ。貸主向けには、安心して貸すことができる相手(宿泊者)かどうかを独自アルゴリズムでチェックし、予約管理だけでなく支払いの確保や破損などの損害に対しての保証するサービスを提供。また宿泊者向けには、予約した部屋が提供されなかった場合や施設の内容が説明文と著しく異なる場合には返金するしくみも提供している。貸主、借主双方の不安を払拭する機能付きのサービスで、「今後はOTAを中心に提供していきたい」(ベイトCEO)としている。

最優秀賞を含む主な受賞は次の通り。

  • 最優秀賞:セーフリー・ステイ(Safely Stay)―(上記参照)
  • ブランドUSA賞:マイゴーラ(Mygola)―旅慣れた旅行者の旅程表をカスタマイズして自分オリジナルの旅程を作るサービス
  • ピープルズチョイス賞:ピーク(Peek)―現地発着のツアー予約サービスおよびサプライヤー向け予約在庫管理システム
  • イノベーションスタートアップ企業賞:バーバライズイット(VerbalizeIt)―人力翻訳サービス
  • イノベーション新興企業賞:グルーパイズ(Groupize)―団体予約専門予約エンジンサービス
  • B2B賞:ソシオマティックラボ(Sociomatic Labs)―レベニューマネジメント・CRM等データソリューションサービス
  • B2C賞:メイクマイトリップ(MakeMyTrip)―モバイルファースト型旅行予約サービス

フォーカスライト・カンファレンスは旅行IT専門カンファレンスとしては世界最大で、この分野の世界的企業からスタートアップ企業まで幅広く集結することで知られる。今年は世界各国39の国々から合計1548名が集まった。(鶴本浩司)



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…