エミレーツ、ナイジェリアに新規路線、アフリカ就航地26都市に

エミレーツ航空(EK)は、2014年8月1日からドバイとナイジェリアのアブジャおよびカノを結ぶデイリー便を就航する。ファーストクラス12席、ビジネスクラス42席、エコノミークラス204席のA340-500が使用される予定。今回の就航により、EKはアフリカ26都市に運航することになる。

アブジャはナイジェリアの中央にあり、1991年にラゴスに代わりナイジェリアの首都となった。連邦政府をはじめ、ナイジェリア中央銀行やナイジェリア国営石油公社を含むナイジェリアの各機関の多くが集結する都市であり、西アフリカ諸国経済共同体の本部と石油輸出国機構の地域本部の拠点でもある。一方、カノは、北部に位置するナイジェリア第2の都市。

運航スケジュールは以下のとおり。

  • EK785 ドバイ10:30発/アブジャ14:50着/アブジャ16:40発/カノ17:50着/カノ20:25発/ドバイ06:15(翌日)着/月・水・金・日
  • EK786 ドバイ10:30発/カノ14:30着/カノ16:25発/アブジャ17:35着/アブジャ20:05発/ドバイ06:15(翌日)着/火・木・土

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。