世界のラグジュアリー市場、約半数が旅行などの「体験型」、全体規模は1.8兆ドル

ボストン・コンサルティング・グループ(BGC)は世界のラグジュアリービジネス市場に関する調査レポートを発表し、世界のラグジュアリー市場が1兆8000億ドル規模であると発表した。

これは、宝飾品や時計などの従来型ラグジュアリー商品市場に、高級車市場、さらに旅行や食事などの体験型ラグジュアリー市場を加えたもの。従来型の市場規模は3900億ドル、高級車は4400億ドルで、体験型はラグジュアリー市場の54%を占める9800億ドルと推計している。

体験型は成長率も高く、ラグジュアリー市場の成長率(直近2年間)は年平均13%、従来型に限ると11%であるのに対し、体験型は14%とそれぞれ上回る。

ボストン・コンサルティング・グループでは、「体験型ラグジュアリーはラグジュアリー消費で最も大きな推進力」とし、その理由を「年配の世代は自分の欲しいものはすべて持っている。若者は、友人たちと共有できる経験を好むため、高級レストランでのディナーからリゾート地への旅行まで、あらゆる体験型ラグジュアリーへの消費が拡大している」とのコメントを発表している。

参考記事>>>



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。