羽田/オーストリア可能に、航空協議で首都圏含め自由化

日本とオーストリアの航空当局間協議が2014年2月18日~20日に開催され、羽田空港の深夜早朝時間帯で日本とオーストラリア双方で1日1便ずつの運行が可能となった。

また、首都圏空港を含むオープンスカイで合意し、成田空港は二国間輸送を相互に自由化。首都圏以外の空港では、二国間の輸送に加え、以遠地点への輸送も自由化した。コードシェアの枠組みも完全自由化となった。首都圏空港を含むオープンスカイの合意は、オーストリアが27か国・地域目。

なお、日本/オーストリア間は現在、オーストリア航空(OS)がウィーン/成田間を週6便で運航。ANA(全日空/NH)がコードシェアをしている。旅客数は2012年で15.5万人。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。