ハワイアン航空、6月末で福岡/ホノルル線を運休

ハワイアン航空(HA)は、デイリー運航している福岡/ホノルル線を運休する。2014年6月29日のホノルル発福岡行きHA453便と6月30日の福岡発ホノルル行きHA454便が最後となる。ハワイアン航空のマーク・ダンカリー社長兼CEOは「この2年間、さまざまな努力をしてきたが、運航を継続するに充分な需要の伸びが期待できない」と運休の理由を説明している。

6月30日以降の福岡/ホノルル便を予約・購入している旅客に対しては予約変更や振替便を案内していく。また、HAの予約サービス部は今後数週間にわたって影響を受ける旅客に対応していく。予約は6月30日まで受け付ける。

なお、ハワイアン航空は現在、福岡線のほかに、羽田線と関西線で週7便、仙台線と札幌線で週3便を運航している。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。