エミレーツ航空、A380型機のフライト体験ができるシュミレーター運用開始

エミレーツ航空(EK)は、中東で初となるエミレーツA380型機のフライト・シュミレーター・アトラクション「エミレーツA380エクスペリエンス」をオープンした。世界最大級のショッピングモール「ドバイ・モール」内のザ・ビレッジエリアに設置。昨年、ロンドンに設置した同様のアトラクション「エミレーツ・アビエーション・エクスペリエンス」に続くプロジェクトとなっている。

「エミレーツA380エクスペリエンス」は、A380の操縦室でフライト・シュミレーター体験ができるというもの。空港での離着陸やさまざまな気候条件での飛行シュミレーションが可能な上、パリやアムステルダム、香港などの風景を高解像度画面で眺めながら飛行疑似体験を楽しむことができる。また、操縦技術を採点することもできるので、家族や友人と点数を競い合う楽しみ方も提案している。

同社の会長、シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム氏は「世界最先端の航空機A380をより知っていただく機会を提供することができたことを大変うれしく思います。エミレーツA380エクスペリエンスが、ドバイ・モールを訪れるお客様へのアトラクションとして、また企業の方々へのチームビルディング活動の素材としてご利用いただけるものと期待しています」と述べている。

同社はまた、エミレーツ公式ストアの新店舗もオープン。地域内で10店目となる同店は、「エミレーツA380エクスペリエンス」のほど近くのドバイ・モールに初出店するもの。飛行機模型やオリジナルウェア、旅行用品などの各種商品をはじめ、エミレーツがスポンサーを務める世界的なサッカークラブチームのユニフォームも取り揃えている。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。