ハワイアン航空、初の中国本土に就航、北京線を週3便で開設

ハワイアン航空(HA)は2014年4月16日、北京/ホノルル線の直行便を就航した。ハワイアン航空の中国本土への路線開設は初めてのこと。使用機材は全294席のA330-200ER型機で、運航頻度は週3便。年間約5万人の座席を提供することになる。

ハワイアン航空によると、2013年の中国人訪問者数は13万2000人、1人1日あたり平均397米ドルを消費しており、2014年の中国人訪問者数は37%の増加を予測(ハワイ州観光局データ)。今回の就航によって、概算で年間約8106万ドルの消費をもたらすという。運航スケジュールは以下の通り。

【ハワイアン航空 北京/ホノルル線スケジュール】

HA898 PEK 01:05発/HNL 16:40着(-1)(水、金、日)

HA897 HNL 00:01発/PEK 05:55着(+1)(月、水、金)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。