JTB、るるぶトラベルで四国の古民家の宿泊予約を開始、全国展開も予定

i.JTBは2014年10月17日から、国内旅行予約サイト「るるぶトラベル」で四国にある古民家の宿泊予約を開始する。

今回取り扱うのは、香川県の瀬戸大橋のたもとの町・宇多津にある町屋「宇多津古街の家」と、徳島県の奥祖谷の一軒宿「篪庵(ちいおり)」。いずれも東洋文化研究者であり、町屋や古民家の再生・運営を手掛けるアレックス・カー氏がプロデュースした宿で、伝統的な建築を残したまま、空調や床暖房など最新設備を備えたもの。それぞれ1棟ごと貸切で提供する。

すでにるるぶトラベルでは、このほかにも徳島県三好市落合集落の6棟の古民家の予約受付も開始しており、今後は全国で数十軒の古民家・町屋の宿泊予約を開始する予定。サイト上では「古民家・町屋特集」も展開する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。