LCCジェットスター・ジャパン、冬期に成田3路線・関空1路線で増便、1日最大108便に

ジェットスター・ジャパンは2014年冬期スケジュールで、成田から新千歳、関空、那覇空港への3路線、関空から新千歳空港への1路線において増便し、1日の最大運航便数を52往復104便から54往復108便とする。冬期スケジュールのチケットは、2014年10月16日14時から販売開始する。

成田発着路線では、 新千歳線を1日最大6便から7便に。往路のGK111便が成田発15時40分、新千歳着17時30分。運航期間は2014年12月26日~2015年2月16日で、1月6日~2月16日は月・金・土・日曜のみの運航とする。

関西線は1日最大5便から6便とし、往路のGK209便が成田発15時55分、 関西着17時35分、 復路のGK208便が関西発18時15分、成田着19時35分。運航期間は2014年12月26日~2015年2月15日だが、うち1月6日~2月15日は金・土・日曜と1月12日のみ運航。

那覇線は1日最大3便から4便に増便。往路のGK301便が成田発06時15分、那覇着09時25分、復路のGK300便が那覇発10時05分、成田着12時25分。運航期間は12月26日~2月16日で、2015年1月6日~2月16日の期間は月・金・土曜の運航。

関西発着路線では新千歳線を1日3便から4便とする。往路のGK151便が関西06時25分発、新千歳08時20分着、 復路のGK156便が新千歳18時00分発、関西20時20分着。運航期間は2014年12月26日~2015年2月16日だが、 1月6日~2月16日は月・金・土・日曜のみ運航する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。