サバイバルゲームでチームビルディング、MICEなど企業研修や福利厚生メニューで活用 ―ASOBIBA(あそびば)

レジャー施設や飲食店の運営やコンサルティング事業を行うASOBIBA(あそびば)は、サバイバルゲームを取り入れた企業向け研修プログラム「ASOBIBAアカデミア」を開発、2015年春から展開する。また、福利厚生サービス事業を行うベネフィット・ワンの福利厚生メニュー「ベネフィット・ステーション」での展開を予定、優待料金を設定するほか、常時開設メニューとして提供する計画だ。

サバイバルゲーム(略称:サバゲ)とは、もともとチームを組んで大人同士がバトルを行うアウトドアゲームで、昨今は都心に複数の専用フィールドが設けられるほど人気が高まっているもの。福利厚生メニューとしての常時展開は初めてのこととなる。

ASOBIBAでは、非日常空間の中におけるゲームを通じて戦略策定や実行を行うことで、新入社員の初期研修やチームビルディング研修などに有効としている。ベネフィット・ステーションとの連携により、今後はMICEプログラムとしての展開など各種ビジネスシーンでの活用にも期待して行く考えだ。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…