KLMオランダ航空が個人宅宿泊予約のエアビーアンドビー(Airbnb)と連携開始、東京含む世界600エリア以上で

KLMオランダ航空(KL)は、このほど自社のオンライン予約サイトから宿泊先として「Airbnb(エアビーアンドビー)」が提供する個人宅の空き部屋を予約する動線を追加した。  *右図は、KLMサイト上に表示された東京方面の宿泊先一覧

具体的には、KLMサイトのトップページから行き先(Destinations)を指定して「宿泊(Accommodation)」を選択することで、世界600エリア以上でAirbnbが提供する空き室情報一覧が表示され、その後Airbnbサイトで予約できる仕組みとなっている。

Airbnbは、先ごろアムステルダム・スキポール空港に駐機する本物のKLMオランダ航空機に宿泊できるキャンペーンプランを発表、Airbnbサイト上に掲載したばかり。今回の共同展開により、Airbnbと航空会社による本格的な連携開始となる見通しだ。

関連記事>>

(トラベルボイス編集部)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。