お台場ダイバーシティなどで「春節」ショッピングを強化、福袋販売で中華圏の旅行者に -三井不動産

東京・お台場の商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ」では、2015年2月の春節期(中国の旧正月)に合わせて中国圏からの観光客向け「春節福袋」を販売する。

販売期間は2015年2月18日から24日までで、福袋のラインナップは国内メーカーの菓子やガンダムグッズ、化粧品・日用品・地域限定商品など、日本の物産やコンテンツを用意した。期間中は施設内に特設スペースを設けて春節にふさわしい縁起の良いグッズを展示するほか、訪日外国人旅行者向けの限定キャンペーンとして、商品券やプレゼントも用意する見通しだ。

同施設は、三井不動産商業マネジメントが運営する施設。ダイバーシティ東京 プラザを含む国内の三井ショッピングパーク・三井アウトレットパークは、「春節特設サイト」も開設。ここでも春節限定キャンペーンを実施していく。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。