東京ディズニー、2015年夏プログラムを発表、新アトラクションやラプンツェルのエレクトリカルパレードなど

オリエンタルランドは東京ディズニーリゾートの2015年夏季(7月9日~8月31日)プログラムを発表した。

東京ディズニーランドでは7月17日、新規アトラクション「スティッチ・エンカウンター」がオープン。映画「リロ&スティッチ」をテーマにしたシアタータイプのアトラクションで、スクリーンに映し出されたスティッチとリアルタイムの“交信”が体験できるという。さらに、これに関連した謎解きプログラム「消えたスティッチを探し出せ」も、7月17日~8月31日の期間限定で開催する予定。

また、夜のパレード、エレクトリカルパレードも7月9日にリニューアルする。今回は映画「塔の上のラプンツェル」のラプンツェルやフリン・ライダーのフロートが新登場。ピーターパンの海賊船など7台のフロートもリニューアルし、すべてLEDを採用して従来以上に鮮やかなパレードとする。このほか東京ディズニーランドでは、日本の祭りをディズニー流にアレンジした特別イベント「ディズニー夏祭り・雅涼群舞(がりょうぐんぶ)」なども行なう。

東京ディズニーシーでは期間中の限定イベントとして、「ディズニー・サマーフェスティバル」を開催。トロピカルなラテンのリズムをテーマにしたイベントで、メディテレーニアンハーバーでのウォータープログラム「ミニーのトロピカルスプラッシュ」の公演や、フルーツの収穫祭「フルータ!フルータ!フルータ!」などを上演する。このほか、ダッフィー登場から10年目を記念した特別プログラム「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー」を7月3日~2016年3月18日まで開催する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。