夏休み旅行ツアーで「鉄道の仕事体験」をシリーズ化、車内アナウンスや車両操作体験など ―JTB

JTBコーポレートセールスは、2015年6月25日より、夏休みの子ども向けに企画した鉄道体験プログラム「親子・三世代で行く!夏休み鉄道のお仕事体験!」を販売する。旅行を通じて子どもの育成を目指す「旅いく」プロジェクトの一環で、実際に鉄道会社職員と触れ合って仕事体験ができるもの。 *画像は「旅いく」ウェブサイトより

同商品は、昨年まで関東にて一部の鉄道会社と共同で販売していたが、その人気の高さや地域拡大への期待を受け、全国11の鉄道会社に範囲を広げてシリーズ化するもの。

たとえば、京都丹後鉄道では話題の列車「あかまつ」の車内アナウンスを実施したり、「天橋立」駅で係員の仕事を実体験。銚子電気鉄道では、車両の運転体験のほか、パンタグラフやドアを実際に操作する仕事体験ができる。さらに、「JTB時刻表」を活用した「時刻表づくり」も予定されている。

今回対象となる鉄道事業者は、いずれもJTBの地域事業会社や支店を通じて地域活性を目指す取り組みとして参画。対象企業は秋田内陸縦貫鉄道(秋田)、小湊鐵道(千葉)、いすみ鉄道(千葉)、銚子電気鉄道(千葉)、上信電鉄(群馬)、大井川鐵道(静岡)、樽見鉄道(岐阜)、長良川鉄道(岐阜)、京都丹後鉄道(京都)、岡山電気軌道(岡山)、若桜鉄道(鳥取)の11社。

料金は2600円から8600円、対象は3歳以上小学生までとし、いずれもプログラム内容によって異なる。

詳細は以下ウェブサイトまで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…