アドベンチャー社、中国人の団体旅行取扱いの指定旅行会社と提携、訪日事業を強化

第2種旅行業として、航空券と旅行先の現地アクティビティのメタサーチを提供するアドベンチャーは、中国人の訪日団体旅行で観光庁指定の日本側取扱旅行会社であるアルバックスと業務提携を行なった。これにより、訪日旅行の事業領域を、団体旅行にも拡大した。アドベンチャーでは今後、インバウンド向けのサービスを積極化していく方針だ。

なお、業務提携したアルバックスは2004年10月設立。第3種旅行業登録で、訪日中国人団体旅行を中心とする旅行事業と人材派遣業、文化事業、貿易事業などを展開している。訪日中国人団体旅行の受入では今後、さらなる拡大を目指し、月間で数千人規模の受け入れを予定しているという。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。