中国人旅行者に聞いた「おもてなしの国」ランキング、韓国が首位・日本は3位 ―Hotels.com

ホテル予約サイト「Hotels.com」は、このほど中国人3000名を対象にした調査を行った。

それによると、中国人旅行者がもっとも暖かく歓迎されると感じられる国の1位は「韓国」、2位は「タイ」となり、「日本」は3位にとどまる結果となった。

中国人旅行者を歓待する国トップ5は以下のとおり。

Hotels.com:報道資料より

また、中国人が訪れてみたい海外の名所では、1位が「ギザの大ピラミッド(エジプト)」、次いで2位「富士山(日本)」、3位「エッフェル塔(フランス・パリ)」となり、日本では27位に「東京タワー」もランクインした。

中国人が訪れてみたい名所トップ5は以下のとおり。

Hotels.com:報道資料より

なお、同社が別途行った調査によれば、国別にみた2015年10月のホテル検索数で、「日本」が前年比110%の約2倍で増加率1位を記録。次いで、2位「ロシア」(前年比102%)、3位「カナダ」(同38%)との結果となっているという。

この調査は、同社が「Chinese International Travel Monitor(CITM)」として、中国人旅行者による世界の旅行業界への影響を把握するために実施した結果などからの抜粋。内容は、中国人海外旅行者と世界のホテルパートナーへのアンケート結果、Hotels.comによる独自データ、その他のリサーチに基づいて構成される。中国人旅行者向けのアンケートは国際市場調査を行うイプソス(IPSOS)が手掛けた。

レポート全文は以下から参照できる。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。