位置情報ゲームから観光地へ誘客、ハウステンボスなど2施設でO2Oイベント開催 -HISなど

エイチ・アイ・エス(HIS)と、位置情報連動型ゲーム「ステーションメモリーズ!」を運営するモバイルファクトリーは、同ゲーム上でハウステンボス(HTB)と神戸どうぶつ王国を対象とするO2Oイベント「王妃の座は誰のもの?でんこ秋の総選挙」を開始した。O2Oとは、「Online To Offline」の略で、インターネット世界(オンライン)実世界(オフライン)を連携させる取り組みのこと。

ステーションメモリーズ!とHISの「HISクーポン」アプリを連携し、ユーザーにゲームを楽しんでもらいながら観光地への誘客を図るもの。イベントでは、ハウステンボスと神戸どうぶつ王国のゲートウェイとなる「ハウステンボス駅」(長崎県)と「京コンピューター前駅」(兵庫県)で位置登録をしたユーザーにアイテムを提供。また、ゲームのパートナーキャラクターの投票を行ない、上位3位のキャラクターの特別アイテムを制作し、位置登録をしたイベント参加者に付与する。

さらに、HISクーポンではユーザーに対して対象施設のクーポンを提供。指定場所でクーポンとゲーム画面を提示することで、割引などのサービスを受けられるようにする。

今回のイベントは、ゲームを楽しんでもらいながら観光地への誘客を図り、対象駅や観光施設、周辺の地域活性化への寄与を期待し、共同開催に至った。実施期間は2015年9月29日~11月30日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。