スターウッド、日本語アプリを公開、フロント立ち寄らずスマホで鍵なし客室入室

スターウッドホテル&リゾートはこのほど、ロイヤリティプログラム「スターウッドプリファードゲスト(SPG)」会員向けの日本語アプリをリリースした。

このアプリは、ホテルの検索や予約、チェックイン時の利便性に考慮しているほか、宿泊者の行動や予定に沿った情報をパーソナライズして提供する点が特徴だ。

たとえば、客室へのチェックインの準備が整った時点でホテルからアプリに向けて部屋番号を通知。宿泊者は「SPGキーレス」機能を利用して、フロントに立ち寄らずにアプリで部屋番号の確認やチェックイン、客室ドアの開錠ができる(「W」「アロフト」「エレメント」ブランドのホテルのみで対応)。

また、「状態検知サービス」として、旅行を計画中・予約したホテルへの道中・チェックイン済みなど、宿泊予定者のスケジュールに合わせたコンテンツを提供。たとえばホテル到着時間の2日前には、アプリに案内を送信し、画面内容を滞在ホテルや周辺の情報、道順などを簡単に閲覧できるようになる。

日本語版アプリの画面イメージは以下のとおり。

スターウッドホテル&リゾート:報道資料より

なお、同社では2015年12月25日まで、日本語版アプリのリリースを記念したキャンペーンを実施する。アプリをダウンロード後、フェイスブックやツイッターのSPGのアジア太平洋地域公式アカウントから掲載されたキャンペーンに関する投稿にコメントをすると、食事券や宿泊券がプレゼントされる。

アプリはiOS版とAndroid版があり、いずれも無料で利用可能。キャンペーン詳細やアプリのダウンロードは以下のSPG会員専用ページまで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。