フィンランド航空、福岡路線の就航日を5月8日に正式決定

フィンエアー(AY)は、2016年春から週3便で新規就航を予定している福岡/ヘルシンキ線について、5月8日から運航を開始することを決定した。ヘルシンキ発の初便は5月7日発便。

福岡/ヘルシンキ線は、AY初の九州発着の定期路線であるほか、九州から唯一のヨーロッパ便となる。運航スケジュールは、福岡発AY076便が水、金、日曜の午前9:30、ヘルシンキ到着が午後13:55。復路AY076便はヘルシンキ発が火、木、土曜日の午後16:30。福岡着は翌日の午前8:00。使用機材はエアバスA330。

同路線の就航に伴い、AYの日本路線は東京、大阪、名古屋、福岡の4都市に拡大。週当たりの運航便数は、最大で24便となる。

AYでは、福岡路線の利用客数を、2016年10月までの約5カ月間で約1万4000人(双方向)と見込んでいる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。