2016年は日本とベルギー友好150周年、天皇陛下が周年記念の名誉総裁に【動画】

日本とベルギーは2016年に外交関係樹立150周年となるのを記念し、「日本・ベルギー友好150周年」として各種事業を行なう。両国の関係の重要性や事業の意義を踏まえ、事業の名誉総裁には日本側は天皇陛下が、ベルギー側はフィリップ国王陛下が就任される。

これにあわせ、官民で政治や経済、文化、教育など幅広い分野での記念行事が企画されており、ベルギーでの記念イベントについては在ベルギー日本大使館のウェブサイトに掲載。例えば5年に1度、開催される花の祭典「ゲントフロラリア」(2016年4月22日~5月1日)では、日本が名誉招待国に選出。草月流家元の勅使河原茜さんの作品や、ゲントの姉妹都市・石川県金沢市のデザインによる日本庭園などが展示される予定だ。

また、ブリュッセルのグランプラスで開催されるフラワーカーペット(2016年8月13日~15日)では、友好150周年を記念した日本風のデザインのフラワーカーペットが作成されることになった。

このほか同サイトには、友好150周年のプロモーション動画のリンクも掲載している。

なお、日本での記念イベントについては、在日ベルギー大使館のウェブサイトに記載。また、150周年ロゴの使用など、記念イベントの認定申請も両サイで案内している。


 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。