オーストラリア政府観光局、ANAシドニー線の就航記念プロモーション、特設サイトやTVなどで露出を加速

オーストラリア政府観光局(TA)は2016年2月より、全日空(NH)による羽田/シドニー路線就航を記念するプロモーションを開始した。ウェブサイトに特設ページを設けるほか、旅行会社の店舗とも連携。SNSや各種メディアでの露出も加速し、日本人向けにオーストラリア旅行の魅力を訴求していく。

日本からオーストラリアへの渡航者数は毎年30万人を超えるうえ、9月以降のオーストラリアへの日本人渡航者数では、前年比2桁増の大幅増もみられたという。ANAは2015年12月、オーストラリア線を16年ぶりに就航。これにより、航空座席は年間7万8000席増となっている。

プロモーションは、雑誌やデジタルメディアや東京・大阪地区での屋外広告掲出、旅行会社店舗での展開を計画。テレビでは、全国ネットの番組TBS「ぴったんこカン☆カン」(2月5日、12日)で現地を舞台にした特別編を放映。関西テレビ/フジテレビ系列「にじいろジーン 放送400回記念 オーストラリア スペシャル」でも、現地の大自然や観光名所、アクティビティ体験などを紹介していく内容だ。

TAでは今回のプロモーションを通じてさらなる「オーストラリア旅行ブーム」につなげていく考え。

関連記事:


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。