九州新幹線、一部区間で運転を再開 新水俣~鹿児島中央駅まで

九州旅客鉄道(JR九州)の九州新幹線は、4月20日から、新水俣駅~鹿児島中央駅までの区間で、運転を再開した。20日は、片道16本ずつの運行を設定。所要時間は、片道30分程度。九州新幹線は、4月14日の地震発生以降、全線で運転を休止していた。

一方、博多駅~新水俣駅の区間については、引き続き運転を見合わせている。JR九州によると、脱線車両の復旧や被害を受けた設備などの調査、復旧を行っているが、余震が続いていることもあり、復旧の目途は立っていない。

九州新幹線の臨時時刻表は以下へ


http://www.jrkyushu.co.jp/top_info/pdf/806/shinkansenrinji0420.pdf

その他の快速、普通列車で、4月20日現在、運転を見合わせている鉄道路線・区間は、鹿児島本線(熊本から八代区)、豊肥本線(肥後大津から豊後竹田)、肥薩線(八代から吉松)、三角線(宇土から三角)。特に豊肥本線の立野から赤水間は、線路への土砂流入により、運転再開にはかなりの時間を要する見込みという。

一方、運転している区間でも、通常よりも本数を減らしたり、徐行運転を行っている影響で、遅延が発生している。

JR九州の各鉄道の運行状況はこちらへ


http://www.jrkyushu.co.jp/trains/unkou.jsp

JR九州では、小倉駅、博多駅の運行状況について、電話での案内も提供している。


小倉駅列車運行情報ダイヤル 0180-999880
博多駅列車運行情報ダイヤル 0180-999890

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。