JTB社員と地域、一般消費者が参加する社会活動「地球いきいきプロジェクト」、2016年度は国内54か所・世界11地域で実施

JTBグループは2016年度の社会活動「JTB地球いきいきプロジェクト」を、日本全国54か所・世界11地域(予定)で実施する。

自治体やNPOなどと連携し、地域の課題や特色を盛り込んだオリジナルプログラムとして、観光地を巡りながら清掃や植樹、収穫作業など、地域の自然や歴史、文化に触れる各種体験を、JTBグループ社員と地域、一般消費者の3者が一緒に参加する。JTBとしては各地でこのプログラムを開発するなかで地域関係者と繋がり、地域資源を発掘し、その後の地域活性化プログラムに繋げていく目的もある。

1982年の観光地清掃活動から始まったもので、1985年からの延べ参加人数は13万人以上。「JTB地球いきいきプロジェクト」となった2012年からに限ると延べ9649人、うちJTBグループ社員は2689人が参加している。

今年の開催予定プログラムは同プロジェクトのホームページに掲載されており、例えば2016年9月4日予定の静岡県沼津市井田地区では、「第10回日本の村景観コンテスト」を受賞した同地区の自然や伝統的な農作業の保護・開発を体感し、集落の維持・振興の認知を深めるプログラムが用意されている。参加費は無料。詳細は同プロジェクトのホームページへ。

JTB地球いきいきプロジェクト

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。