トラベルポートが新体制発表、デジタル部門新設で顧客対応力強化へ

トラベルコマース・プラットフォームのトラベルポートはこのほど、デジタル戦略を視野に置く新組織と人事を発表した。新設されるのは「トラベルポート・デジタル」と「カスタマー&マーケティング部門」。トラベルポート・デジタルのヘッドにはブライアン・コンウェイ氏、チーフ・カスタマー&マーケティング・オフィサーには、フィオーナ・シャンリー氏が就任する。

同社は今回の組織変更について、急速に発展するデジタルエコノミーに戦略的に対応できる体制を構築するためのものとしている。モバイル環境に慣れ親しんだ顧客を意識し、顧客の需要に100%対応できる組織を目指す。

新組織「トラベルポート・デジタル」では昨年買収した旅行アプリ開発企業・MTT社のほか法人向けプラットフォームを提供するロコモート社を統括。同社役員として経験豊富なブライアン・コンウェイが指揮をとる。

カスタマー&マーケティング部門では、市場をリードする戦略的顧客体験の提供をおこなう。新商品の開発に加え、マーケティング、コミュニケーション業務を通じ、トラベルコマース市場の再定義を進める計画。新任するフィオーナ・シャンリー氏は、アイルランドのGEマネー社のクレジットカード部門での経験に加え、マイクロソフト・スイスにてCOOやマーケティングディレクターを歴任した人物。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。