森トラストが銀座二丁目に新ホテル開業へ、設計と内装デザインは建築家・隈研吾氏、2020年に

森トラストはこのほど、東京・銀座二丁目交差点近くに建設予定の「銀座二丁目ホテル」の設計・内装デザインに、世界的に有名な建築家・隈研吾氏が参画することを発表した。

同ホテルは2020年初頭の開業を目指すもの。現地はシャネルやブルガリ、ルイ・ヴィトンといったハイブランド店舗が集積する場所。ラグジュアリーホテルの開発経験が豊富な森トラストと同氏が協業し、日本の伝統と先進性の両方を備えた、高級ホテルとする計画だ。

ホテルには「テラス付きレストラン」「ルーフトップバー」など設け、国際都市・銀座ならではの魅力を堪能できるようにする予定。

建設予定地の敷地面積は663.31平方メートル。現地の周辺図は以下のとおり。

森トラスト:報道資料より

外観イメージは以下のとおり。

森トラスト:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…