フランス観光親善大使、2017年は「くまモン」と「リカちゃん」で決定、キャラクター就任は初めて

フランス観光開発機構はこのほど、熊本県の人気キャラクター「くまモン」と着せ替え人形「リカちゃん」が2017年度のフランス観光親善大使に就任したと発表した。

くまモンは2013年以降、パリで開催される日本のサブカルチャーイベント「ジャパン・エキスポ」に毎年登場しているフランス旅行のリピーターで、2017年も出演予定。また、くまモンはパリ以外にも、モン・サン・ミッシェルやカンヌ、ボルドー、リヨンなど、複数の地域で旅行の様子をSNSで発信して世界中の注目を集めるキャラクターとして有名だ。

一方のリカちゃんは、フランス人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフ。2017年は誕生から50周年を迎える一年だが、フランスでしっかりバカンスをとる予定という。昨今は大人向けブランド「LiccA(リカ)」も展開されており、パリで特別展「Licca-Symbol of Kawaii」を成功させた経緯もある。

なお、フランス観光開発機構は2017年のフランス観光キャンペーンを「体験」に設定。3月20日から4月2日まで、都内のバス停を利用して交通広告を展開するほか、フランスの自動車メーカー・プジョーの「Peugeot 308」を使ったラッピングカーを都内で走行。走行中の自動車を撮影してSNSに投稿するとフランス関連商品が当たるキャンペーンも実施する。さらに、昨年に続いて、フランス体験レポーターの募集も行う予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。