JTB、リアル店舗の旅行代金支払いでオンライン決済やコンビニ支払いを可能に、関東の170店舗で

JTB首都圏は2017年4月1日から、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の約170店舗全店で、新決済プログラムを導入する。

従来、JTBグループの店舗での決済手段は、来店または振込、電話による通信販売決済の手段のみだった。しかし新決済プログラムでは、ペイデザイン株式会社の決済代行サービスを利用。オンラインによるクレジットカード払いやコンビニエンスストアでの支払い、ATMペイジーでの支払いも可能とし、利用者の都合に合わせた24時間の支払いに対応する。

ただし、一部の商品では利用できない場合もある。新決済プログラムのイメージは以下の通り。

発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。