JAL、羽田・深夜発のロンドン線を新規開設、成田/バンコク線も冬期ダイヤで増便へ

日本航空(JAL)は、現在の羽田空港を午前に出発するロンドン線に加えて2017年10月29日から羽田深夜発のロンドン線を開設する。使用機材はJAL SKY SUITE仕様のボーイング787-8。羽田を深夜に出発し、ロンドンには早朝に到着することから、出発前および到着後の1日を有効に使えるほか、ロンドン以遠の乗り継ぎ利便性も高まることになる。

また、2017年10月29日から2018年3月24日の冬期スケジュールの期間、成田/バンコク線を増便する。使用機材はボーイング787-8。

一方、至近の需要動向から現在週7便で運航している成田/ソウル線(JL959/954)は2018年3月25日から運休する。1日3便で運航している羽田/ソウル(金浦)線は継続。

増便される羽田/ロンドン線のスケジュールは以下の通り。

JL041 羽田2:45発/ロンドン6:25着/毎日


JL042 ロンドン9:30発/羽田6:25着(翌日)/毎日

JL041 羽田1:55発/ロンドン6:25着/毎日


JL042 ロンドン9:30発/羽田5:15着(翌日)/毎日

増便される成田/バンコク線のスケジュールは以下の通り。


JL717 成田12:40発/バンコク18:00着/毎日
JL718 バンコク23:25発/成田7:15着(翌日)/毎日

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。